阪急西宮北口駅、南改札口から南へ徒歩3分
当クリニックでは往診と在宅医療を積極的に行っています。
往診と在宅医療

往診とは普段は元気でも、急に、具合が悪くなり病院に行くのが、しんどい時に、いわゆる往診することで、在宅医療とは、寝たきりあるいは、それに近いような患者様を、定期的に往診することを、言います。入院しているより、経済的に有利な場合や、院内感染のリスクが減少するメリットがあります。

  • 当院では、ご自宅での療養をご希望されてる患者様への訪問診療を行っております。
  • 住み慣れたご自宅で安全に苦痛なく療養できることを目指し、必要な医療の提供・訪問看護ステーション・福祉系サービスなどとも連携を行をとり、チーム医療をおこなっております。
  • 自宅でも、胃瘻からの栄養補給や点滴治療は受けられますし、酸素吸入も可能です。
  • 往診のエリアは西宮市・尼崎市・芦屋市です。
  • 病状が安定してれば、1・2週間に1回程度往診しますが、体調がすぐれない時は、毎日でも必要に応じて往診します。
  • 入院することなくできるだけ自宅で安楽に過ごせる事を目標にしております。
  • 在宅での主なケアとしては 寝たきりの方へのケアと全身管理在宅酸素療法をされている方在宅経管栄養法をされている方在宅中心静脈栄養法をされている方褥瘡(じょくそう)の管理人工呼吸器装着者へのケアなどです。

 

往診、在宅医療のお申し込み、ご相談は

お電話いただくか、保険証持参のうえ、当クリニックにお越しください。